強火で進め

このブログではプログラム関連の記事を中心に書いてます。こちらで( https://nakamura001outdoor.hatenablog.jp/ ) アウトドア関連の記事も書いてます。

JavaScriptで書いたプログラムのFPSを表示するライブラリ「Stats.js」

mrdoob/stats.js - GitHub
https://github.com/mrdoob/stats.js

使用メモリの表示も可能ですがChromeMac版のSafariのみ対応で加えて、別途設定が必要です。詳しくは配布サイトを参照下さい。

使い方

HTMLでbuildフォルダに有るStats.jsを読み込み、JavaScriptで以下の様に記述すると使えます。

window.addEventListener('load', function() {
  var stats = new Stats();
  
  stats.domElement.style.position = 'absolute';
  stats.domElement.style.left = '0px';
  stats.domElement.style.top = '0px';
  
  document.body.appendChild(stats.domElement);
  
  setInterval(function () {
      stats.update();
  }, 1000 / 60);
},false); 

実際に使ったものはこちらで確認出来ます。

しかし、こちらはブックマークレット版も有るのでそちらを使うの方が簡単だと思います。

こちらのサイトの「Display Stats」のリンクをブックマークレットとして設定して使用して下さい。

ブックマークレットの設定方法についてはこちらを参照して下さい。