強火で進め

このブログではプログラム関連の記事を中心に書いてます。こちらで( https://nakamura001outdoor.hatenablog.jp/ ) アウトドア関連の記事も書いてます。

iOS版での.NETの設定による容量の違い

Player Settingsの設定項目に「API Compatibility Level」というものが有ります。

この項目では「.Net 2.0」と「.Net 2.0 Subset」が選択可能です。それぞれを選択した時にサイズはどの位変わるのか確認してみました。

作成方法はUnityのプロジェクトを生成してそのままビルド。最終的にXcodeでビルドしたアプリのサイズを比較してみました。ファイルサイズはFinderで確認したサイズです。

Unityのバージョンは3.3.0f3です。

種類 サイズ
.Net 2.0 29.6MB
.Net 2.0 Subset 29.2MB

うーん、 .Net 2.0 のフルバージョンを遠慮無く使っても問題無さそうですね。

Unity - Player Settings
http://unity3d.com/support/documentation/Components/class-PlayerSettings.html