強火で進め

このブログではプログラム関連の記事を中心に書いてます。こちらで( http://blog.livedoor.jp/tsuyobi-outdoor/ ) アウトドア関連の記事も書いてます。

海外ではメジャーなマルチプレイヤーゲーム開発用のサーバーサイドサービス「Photon Cloud」

マルチプレイヤーゲームのサーバーサイドの処理を提供するサービス「Photon Cloud」が日本でもGMOよりサービス提供が開始しました。

本家と同様、同時接続20人まで無料のプランも有ります。

スペック・料金 | 世界最大級のオンラインゲーム開発エンジン「Photon Cloud」がいよいよ日本上陸
http://photoncloud.jp/pricing.html

「Photon Cloud」様々なプラットフォームや言語に対応しており、Unityでも利用出来ます。

Photon Cloud cross platform network engine for realtime multiplayer games and applications | Exit Games: Network Engines
https://cloud-jp.exitgames.com/Unity

Asset Storeにサンプルが公開されています。

Exit Games -- Unity Asset Store
http://u3d.as/publisher/exit-games/1Jo

ビルド可能なUnityのライセンス

Unity版のSDKのREADMEファイルを読むとiOS/AndroidだけUnity Pro版のライセンスが必要と書かれていますがStandaloneとWebについてはその記述が無かったので恐らくそれらの環境向けにはUnityのフリー版で出力可能です。

iOSAndroidでは.NETソケットの利用がPro版でないと出来ない事による制限だと思われます(StandaloneやWeb向けはフリー版でも.NETソケットが利用可能)。

ライセンスのご案内
http://japan.unity3d.com/unity/licenses

サンプル実行時の注意点

SDKに付属しているサンプル「demo-loadbalancing-unity」はプラグインを使っているのでWeb向けにはビルドしても正しく動作しません(※UnityのWeb Playerではプラグインが使えない為)。取り敢えずの動作確認をする様な時はAsset Storeのこちらのサンプルなどを使うのが良いでしょう。

関連情報

日本サービスも開始されるゲームエンジンサービス「Photon」をUnityで使うには。「Unite Japan」講演レポート - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/210/G021014/20130417036/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter