強火で進め

このブログではプログラム関連の記事を中心に書いてます。こちらで( http://blog.livedoor.jp/tsuyobi-outdoor/ ) アウトドア関連の記事も書いてます。

Bitbucket と Unity Cloud Build が統合可能に

Bitbucket ❤️ Unity Cloud Build | Bitbucket Blog
https://blog.bitbucket.org/2017/03/01/bitbucket-unity-cloud-build-integration/

統合処理を行うと Unity Cloud Build 上でビルドが行われるとその結果が BitBucket 上で確認出来ます。
その為、以下の様な効果が望めます。

  • master ブランチの最新ビルドが入手可能
  • ビルドされたアプリを動かしながらプルリクエストのコードレビューが出来る
  • 過去のコミットのビルドをクリックし、そのコミットの時点でバグが発生していたかを確認できる

BitBucket でビルド結果を確認

BitBucket 左側のメニューからコミットを選択し、表示される画面の Builds の欄でビルド結果が確認出来ます。

アイコンをクリックすると詳細が確認できます。複数のプラットフォームのビルド処理が同時に走った時には1つでもビルドが失敗している場合には一覧には失敗のアイコンが表示されます。

統合する為の設定作業

設定方法はこちらのページの Installation に記載されています。
ここでも簡単に解説しておきます。

この記事では Unity Cloud Build への Bitbucket のリポジトリ登録までは済んでる前提で解説します。
その辺りがまだの人はこちらの記事や他のサイトの新しめの記事を参考に設定を行って下さい。

まずこのページで Unity Cloud Build のアドオンを探して追加。

次に Unity Cloud Build の API キーの設定画面が表示されるので Unity Cloud Build のこちらのページに記載されている API キーをコピペします。

これで統合作業は完了です。次回からの Unity Cloud Build のビルド結果が Bitbucket に表示される様になります。